I S M 事 業
調査研究活動

私たちの活動のベースとなる領域です。
いわば、私たちのR&D部門、顧客視点の原点といえます。ここでは、顧客の購買行動調査、生活実態調査、店頭での陳列実験、店頭実態調査などを実施している他、POSや各種研究機関の調査資料など豊富なデータベースをもとに、「場」での商品プレゼンテーションに関するさまざまな技法やノウハウを開発・蓄積していきます。

● 顧客の生活研究(データベースの収集、調査、分析)
● 顧客の購買行動研究(データベースの特集、調査、分析)
● チャネル別実態調査(データベースの特集、調査、分析)
● POS等データベースの分析、加工
● 商品別・売場別プラノグラムの研究、開発
● 売場別MDノウハウの研究、開発
● 商品別MDノウハウの研究、開発
● 販売技法の研究、開発
● 陳列什器及び器具の研究開発
● 新製品の導入・育成プログラムの開発
● 新業態の研究

ここで開発された技法・ノウハウが店頭で検証され、企業様の店頭戦略にフィードバックされます。
それが、後述する私たちの多様な活動成果のコアとなっており、徹底した実証科学をコンセプトにしています。石をひとつひとつ積み上げていくような、地味で忍耐を要する領域ですが、これなくして購買接点マーケティングは語れないと、私たちは考えています。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツは、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
Copyright(c) 2011 SPIN Inc, All Right Reserved