会 社 情 報
あいさつ

 消費の二極化と価値観の多様化の中、流通業界は商圏客の奪い合いなど厳しい状況におかれています。 生き残りをかけ、お客様ひとりひとりのニーズへのきめ細かな対応と、差別化実現の為の努力を行っています。
一方、メーカー(パッケージグッズ)のマーケティングにおいても、こうした流通業の持つ課題を共有しつつ、商品とお客様が出会う「場」の創造、「場」の演出が企業の命運を決める重要な課題となってきました。店頭に至るまでの一貫した顧客志向の実現に向けて私たちは、このスローガンのもとに、昭和45年、わが国唯一のインストア・マーチャンダイジングエージェンシーとしてスタートしました。

私たちの基本スタンスは、視点を従来のメーカー中心、商品中心から、顧客中心にすえること、そのためにターゲットを「消費者(コンシューマー)」一般から、具体的な顔をもった「顧客(カスタマー)」ととらえ直すことです。そのための戦略的方法として、実証的なフィールドサイエンスをベースにしてきました。

おかげさまで、多くの企業様のご理解をいただき、共同でさまざまな試行錯誤を重ねながら、ノウハウの蓄積を図ってまいりました。そしていま、私たちは「場」をより広くトータルにとらえる「購買接点マーケティング」体系づくりをめざしています。
「顧客志向」の本当のパートナーとして企業の購買促進戦略、システムづくりのお手伝いができると確信しております。


  代表者略歴
  齊藤 疆一 (さいとう きょういち)
インストアマーチャンダイジングに関するサービスを総合的に提供する専門会社を設立。
特にメーカーマーケティングの中にこの概念を導入、新しい活動分野を創出すると同時に、
店舗=売場の効率化、活性化という新しい時代におけるメーカーのマーケティング課題に
数多くの成果をもたらしている。

(社団法人 日本プロモーショナル・マーケティング協会 常任理事)

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツは、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
Copyright(c) 2011 SPIN Inc, All Right Reserved